8月の初めに比べるとだいぶ涼しくなって日が落ちるのも早くなってランニングしやすくなった気がします。

こんにちはこんばんは。あうぷです。



ランニングや有酸素運動は痩せる?痩せない?

ランニングと短距離、有酸素運動と無酸素運動

持久系か瞬発系どっちが痩せやすいんだろう。ランニングしながらそんなこと考えてます。

完全な偏見かもしれませんが、持久系の競技の人のほうが食事制限多い気がします。逆に瞬発系は食事制限少ない気がします。

単純に持久系は体が軽ければ軽いほどスタミナを消費しなくてすむので体重を軽くします。

逆に瞬発系の競技だとそこまで体重にこだわらなくてもいいと思います。陸上に限っては体重制限もないですしね。

これが一番大きな違いだと思います。

有酸素運動はやせない?為末大学とマッスルグリルの動画から考える

ものすごく参考になる動画をたくさん載せてくれています。

為末さんは、サーキットトレーニング、ダッシュ、ランニングの順番で痩せると言っていますね。

サーキットトレーニングは今流行りのHIITより種目が多くて休憩の時間がちょっと長いといった感じです。学生の頃よくやったのを思い出します。

そしてもう一つ興味深い動画

この動画見ながら、確かにー!って何回も思いました。

運動で消費したカロリー分を摂取すると太る。あるあるだと思います。

僕がランニングで長めに走って1500kcal消費したとして、その分を普段の食事にプラスしてなにか食べたら確実に太ると思います。こってりの家系ラーメン1杯分ぐらい?太りますよね。

逆に5日間同じ強度のランニングを続けたとして1500×5=7500kcalつまり1kg近く体脂肪が落ちるかと言ったらそんなことない気がします。もし1年そんなこと続けたら体から脂肪なくなります。

ランニングはなんで痩せない?

それはなるべくエネルギーを使わないで走るようになるからだと思ってます。

体の中にあるエネルギーをどれだけ効率よく使って走るか。ランニングってこれだと思うんです。つまりは低燃費。エコですね。

燃費が悪かったら長い距離走れません。

つまり痩せるには燃費が悪い体にしないといけないわけです。

プロのランナーや学生が部活である程度痩せてくのは、ぎりぎりまで追い込める環境があるからこそだと思います。そこにさらにちゃんとした食事。

もしプロの人や学生がジャンクフードばっかり食べてたらいくら追い込んでも痩せないと思います。

痩せるためには燃費の悪い運動

無酸素系の運動ですね。一気に自分のもってるエネルギー全部使いきるようなものですね。

筋トレ、HIIT、みたいな運動かなと思います。

短時間で吐きそうになるぐらい追い込めるのがベストなんじゃないかなーと。

筋力もついて基礎代謝も上がっていけばさらにうれしいですね。

そうは言っても最後は食事管理

これが難しいです。基礎代謝をベースに考えるのが一般的だとは思います。

だけど、仕事によっても運動量は変わってくるし、僕みたいにランニング+筋トレをしようとするときも基礎代謝をベースにしていいのかどうか。

たぶん僕の基礎代謝が1800kcalぐらいなんですが、仕事とランニング考えたらそれで足りるのかどうか。

仕事に悪影響でるのはまずいし、ランニングと筋トレのパフォーマンスも落としたくない。

というわけで、ゆるーく減量してみようと思います。

まずは2000kcalを目安にして食事を組み立てていく感じにしようかなと。まだいろいろ勉強してるので始めるのはたぶん9月中旬以降かな?

いろいろ調べなきゃいけないこともあるので準備がばっちりになったら始めたいと思います。

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました!