湿度高いですね。走ると汗がすごいことになります。

こんにちはこんばんは。あうぷです。



夏の脂肪燃焼系サプリについて考える

脂肪燃焼サプリのメリット、デメリット

こういうのですね。単純に汗がいっぱいでるようになります。脂肪が燃えてるかは正直わからないけど、ダイエット効果はあると思います。
なんとなく体重が落ちやすい。そんな気がします。

冬のメリットがそのままデメリットになる場合が多いですね。

汗が出やすいということは体温が上がりやすい。冬は走り始めから体が温まりやすくて便利です。
夏はすぐに汗出ます。なんならストレッチしてるときから汗かき始めます。僕はそれでなんとなくテンションあがるのでうれしいんですけどね。

そして心拍数が上がりやすい気がする。
気持ち良いだったり、ペースを気にしないで走るときは気にならないんですが強度高い練習をするとめちゃめちゃきついです。
きつくいとどうしても練習の質が落ちます。トラックでやってるわけじゃないのでそこまで細かい設定はしてないですが気になるところです。
やっぱり質どんどん上げて練習できるようになりたいのでこれはあまりよくないですね。

夏はLSD~Eペースぐらいまでの時なら使ってもいいのかなーってところです。

夏に距離こなしたいときの水分補給

LSDやEペースになると今度は距離を長くしていきたいので水分補給のもんだいが出てきます。

こういうランニングポーチ付けて走るか小銭をもって走るか。

ランニングポーチのメリットは、スマホを持って走りやすい、ペットボトルを収納できるから水分補給が楽。
暑い時期は熱中症のリスクもあるのでスマホがあると万が一の時安心できるのでできれば持っていたいです。

そしてやっぱり便利なペットボトルの持ち運び+塩分補給

こういうのですね。

もし脂肪燃焼サプリを飲んでたとしたら汗と一緒に塩分もいつ以上に出てしまうのでこういうところにも気を付けたいです。

でも結論として、夏はサプリ飲む必要全くないですね。雨で筋トレしかできない日は飲んでもいいかもしれないけど外で気持ちよく走れるときは飲む必要性は感じませんでした。

とはいっても7月入って走るとき毎回飲んでたんですけどね。あんまり良くないなーって思いながら飲んでました。
良くないと思ったときはすぐにやめることも大事かもしれませんね。

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました!