12月になったのに暖かかったり、急に冷えたり体調管理が難しい日が続きますね。

こんにちはこんばんは。あうぷです。


HOKA ONE ONE クリフトン6 WIDEを買ってみた。

厚底といったらHOKA ONE ONE

厚底はNIKEというイメージが強いですが、厚底のブームの火付け役になったのは間違いなくHOKA ONE ONEです。

ランニングシューズだけじゃなくて、街中でもおしゃれに履いている人がいますね。僕は田舎に住んでいるので滅多に見ませんが全く見ないわけではないので、関東や関西では気にして見てみると案外履いている人がおおいかもしれません。

HOKA ONE ONEを選んだ理由とランニングシューズを買い替えるタイミング

今使っているシューズがアシックスのGT2000です。

練習用に非常に良いシューズだし、やっぱりアシックスは日本人の足に合いやすいきがします。クッション性などにも癖がなくてランニング初心者から上級者までいろいろなレベルの人に履かれているアシックスのランニングシューズの中でも売れ筋です。

走行距離や裏のソールを見てもまだまだ使えるんですが、12月21日にスパルタンレースで履く予定+ジムのシューズが履きにくい。この理由でシューズをどうしようかと考えていました。

スパルタンレースで多少痛むだろうけどジムで使うには十分すぎる性能だし、GT2000をジム用にしようと思いました。

そしてもう一つ大事なのが、ランニングを始めたときは、まあ長くても10kmぐらいしか走らないって思ってたんですけど、最近は走れる距離が長くなってきたのでもう少しクッション性と出来れば軽量なシューズが欲しいなと思い始めていました。やっぱり長い距離走るようになると怪我の不安が出てくるのでその辺も考えて選びたいですよね。

HOKA(HOKA) クリフトン 6 WIDE 1102876-EBPA (ネイビー/26.0/Men’s)
Hoka

そうなると厚底で軽量・・・だけどNIKEはおそらく足に合わない。モデルによっては4Eでもきついぐらい横幅が広いので。。。

そこで目を付けたのがHOKA ONE ONEです。カーボンプレート入りのかっこいいモデルなどいろいろあるのですが、今現在ワイドがあるのがクリフトンだけだったのでモデルの選択肢はなかったです。

リンコンが最近でたモデルで人気があるみたいですね。

とは言っても実際に店舗で試し履きしないとと思い近くのXEBIOさんに行ってきました。

XEBIOさんでクリフトン6を履いてみた


XEBIOさんは品揃えが良いのでふらふらっと行くと何時間でも過ごせそうになるので時間があるときしか行かないようにしています。。。

まずリンコンから履いてみたんですがさすがに横がきつい。これは長時間走っていると確実に何か問題が起こると思ったので却下。

なので予定通りクリフトンのワイドを履いてみたら、お、いけるじゃんってなって、立ち上がったら厚底の分背が高くなった気がして気持ちよかったです(笑)

それは置いておいて、ほんのちょっとつま先側に重心移したら転がるように前に進んじゃいました。細かい説明は省きますが、この転がる感じもHOKA ONE ONEの特徴みたいです。

転がる感じで自然と歩いちゃったら、クッションがめっちゃ気持ち良い。柔らかすぎるわけじゃないのにクッション性をちゃんと感じられてだからと言って不安定な感じも全くなくて安心して接地できる感じです。

いろんなレビュー見るよりも試し履きするのが一番ですね。百聞は一見に如かず。とはまさにこのことです。

HOKA ONE ONEが合わない人、合う人。

ソールが揺りかごみたいな形になっていて踵が着きにくい形になっています。着きにくいというか、踵で接地しにいくと前に進みにくいです。

つまり踵接地の人が履くとおそらく非常に走りにくいと思います。逆に土踏まずより前で接地する人は自然と前に進む感覚がわかりやすいと思います。

動画とかを撮らなくても、ソールを見てどこがすり減っているかを見るとだいたいの自分の走り方がわかるので定期的に見るとおもしろいです。

なので踵接地している人は踵のクッションが厚いもの、アシックスやミズノのシューズを選ぶのが良いと思います。

一つ大事なのは、最近はつま先接地、フォアフットで走りたがる人が多いですが、重心の真下で着地できていればつま先だろうが踵だろうがどこで接地しても関係ないというのが正解ですね。

フォームや重心に関しては動画撮るとか、ランニング教室やランニングに詳しい整体やマッサージに行ってみてもらうのがわかりやすいです。

僕も春ごろ走り始めたときは大きな勘違いをしていて、ランニングに詳しい整骨院でフォームを見てもらっていろいろ教えてもらいました。

まとめ

いろいろなメーカーからいろいろなモデルのシューズが出て悩む人は多いです。

でもそんな時は実際に履いてみましょう!

ネットでどれだけ情報を集めても履いてみないとわかんないです。

走り方も足の形も人それぞれなんで結局は自分で試すしかないと思ってます。

走ってみた感想は追記したいと思います。

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました!