やっと梅雨明けになりそうですね。今年は梅雨の時期が異常なほど長かったです。

こんにちはこんばんは。あうぷです。


ランニングについて考える

Eペース走

基本となる走り方になると思ってます。EとはeasyのEで楽に走れるペースで60分ぐらい走るという感じのもの。平日はそんなに時間とれないので60分は走れないときが多いですけどね。

僕の中では心拍数で150ぐらいになるようにペースを調整しています。1kmで何分と決めるより、心拍数を見る理由としてはその日の体調や気温、湿度によって同じペースで走っても疲れ方が全然違うからです。

心拍数などは時計を使って計っています。

ガーミンというメーカーの物がおしゃれで性能も良くて普段使いもできるのでお勧めです。ちょっと高いけど長く使えるものなのであると便利ですよ!

ランニングやトレーニング用にGarmin(ガーミン)645を買った理由。

ちなみにEペース走はやりすぎは良くないんですが、それはあくまでも記録を狙う人にとってはということで、楽しく気持ちよく走りたい人にとってはとても良いものだと思ってます。

LSD

これは有名な走り方で、long slow distanceといってゆっくり長い距離を走るというもの。

どのぐらいゆっくりかと言うと、人によっては歩くのと同じぐらいのペースという人もいます。ただ気を付けないといけないのは、ゆっくり走ると意外とフォームが崩れるという事です。

ゆっくり走るのなんて誰でもできるでしょ!って思ってると痛い目にあいます。どのスポーツでもゆっくり動くというのは実は難易度が高い上級者向けのものが多いです。

なのでちゃんとしたフォームで走れない場合はやるべきではないと思います。有名な陸上やマラソンのコーチでも、フォームが崩れるからLSDはやらせないという人もいるぐらいです。

ビルドアップ走

ゆっくりから段々とペースを上げていく走り方です。平日に走るときは僕は大体この走り方をします。

というよりも、走って体が温まってくるとペースが上がってくるので勝手にビルドアップ走になっているのが正しいですね。

途中までは結構快適に走れるんですが途中からかなりきつくなってきます。ペース落とせば楽になれるっていう甘えとの闘いなので精神的にも鍛えられる感じがして僕は好きです。

とは言っても無理にペースを上げていくと故障の原因や走るのが嫌になることにもなるので、気持ちよくペースを上げれる範囲で上げていって、最後の1~2kmを追い込む感じでペースを上げるようにするのがいいかもしれませんね。

インターバル走と坂道ダッシュ

みんな大好きインターバル。え?好きじゃないですか?僕は好きです。

インターバルって何?って人のために簡単に説明すると、1分頑張って走って30秒ゆっくり走ってまた1分頑張って走るというのを繰り返す感じです。

それか、200mをダッシュして100mをゆっくり走ってを繰り返すっていうものです。距離で区切るか時間で区切るか、その時の気分でいいと思います。ゆっくり走る距離や時間はダッシュや早いペースで走るときの半分の時間か距離がわかりやすくていいと思います。

インターバルと似たようなもので坂道ダッシュと言うものがあります。その言葉の通り上り坂道をダッシュするだけです。勾配やダッシュする本数によってダッシュする距離を決めていいと思います。インターバルとちょっと違うのは、ダッシュした分だけ戻ってくるという事です。じゃないと坂の頂上まで行っちゃいますからね。

インターバルと坂道ダッシュの良いところは、比較的短い練習時間で効果的なトレーニングができるところです。心肺機能の向上とスピードアップ狙えるのでなるべくやりたいトレーニングです。ただし負荷はかなり高いので毎日やれるものではないです。

インターバルも坂道ダッシュも10本を1セットからはじめて、2セット、3セットってやれるようになるといいと思います。慣れるまではそもそも10本もできないぐらいきついですけどね!

1週間の予定

ビルドアップ走を2日、インターバルか坂道ダッシュを1日、Eペース走を1日の計4日を目安で走っています。本当は週6日間走りたいんですが、ジムに行って筋トレもしたいので両立するには4日走るのが今の僕には合っている気がしています。

無理しないで走れる範囲で気持ちよく走るのを基本としているのでEペース走でも15kmいかないぐらいしか走っていません。だいたい8~10kmぐらいの距離を走ることが多いです。

あると便利なFLIP BELT

小物入れです。腰のところにするベルトなんですが、スマホも入るし小銭も入るし便利です。スマホはiphone Xsが入るぐらい収縮性があるのが嬉しいです。

スマホも小銭も何かあったときにないと困るので走るときも持って行くようにしています。特にこれからの時期は暑さでバテたり途中で喉が渇いた時に飲み物が買えるようになにかしら準備しとかないとこわいですからね。

かといってペットボトルもって走るのはさすがに邪魔になりそうなので、小銭かスマホがあると良いと思います。

本音はできるなら物は持たないで走りたいんですけどね!

 

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました!