すっかり暗くなるのも早くなって秋の夜って感じがします。

こんにちはこんばんは。あうぷです。

ひさびさの更新になっちゃいました。

ランニングと筋トレ結局どっちが痩せるの?

筋トレのほうがランニング(有酸素運動)よりも圧倒的に痩せやすい

ランニングについて

ランニング気持ち良いんですけどねー。わかりやすいデメリット上げていくと

・ランニングつまり長い距離を効率よく走る。だんだんと燃費が良い体になってる。燃費が良いということはエネルギーをあまり使わない=あまり代謝しない。

・有酸素運動はお腹がすく。終わった後にご飯を食べたくなる。

・単純に消費カロリーの分だけ痩せるわけじゃないからわかりにくい。

僕がやっていて気になったのはこんなところ。

さらに調べていて気になったのは

・テストステロンの減少による基礎代謝の低下。

こんな感じです。

ただ・・・走り終わったあとの目標のメニューこなした後の達成感は格別です。やっぱり走るのは楽しい。

筋トレについて

筋トレのデメリットは

・筋肉痛がつらい。

・そんな簡単に体は大きくならない。

・ちゃんとしたフォームでできてるのか不安になる。

僕が感じているのはこんな感じ。でも筋肉痛は結構好きです。体も写真とか残しておくと違いが分かりやすいです。フォームはジムでインストラクターに見てもらう。

重量増やせたりしたときの喜びはなんとも言えません。

9月は全然走ってないけどダイエット(沼)で減量中

夕立とか暗くなるの早かったりで9月は全然走れなかったです。ライトもあるし走れるんですけど、冬に一回ひかれそうになったからちょっとだけビビってます。

それで始めたのがプチダイエット。つまり食生活の改善ですね。応用しているのはもちろん沼。

これでカレー粉と炭水化物いれないで、プラスで玉ねぎと人参。さらに鰹節も足して味付けなしでも十分おいしく仕上がります。
生姜とニンニクも刻んで入れてます。生姜おいしい。

炭水化物はオートミールを別で用意してその日の活動量に合わせて量を調整。後食べるのは卵2個。これでやっています。

オートミールの良くない点としては、糖質が若干少なめ。栄養素は素晴らしいんですが、糖質をしっかり計算してやるには玄米やジャスミン米のほうが楽かもしれません。

 

うれしい誤算?体重が減らないクレアチン

クレアチンもらっちゃったんですよ。とりあえず飲んでみるかって飲み始めてみたんですけど、クレアチンって水分を体の中にためちゃうんですよね。だから体重が増える。

除脂肪体重が増えるから結果的にはいいんですが体重が減らないのはちょっとストレス感じるかもしれません。

ちなみにクレアチン飲む前の9月頭の体内水分量が57%前後。10月頭で60%前後。体重70kgとして2kg前後の増加になるのかなって思ってます。正式な計算式はよくわからなかったので割愛させてもらいます。

でも1か月で体重が74kg~71kgまで落ちました。クレアチンの効果を考えるとよいペースなんじゃないでしょうか。

クレアチンのほかに飲み始めた亜鉛系のサプリ

テストステロンの増加は筋トレだけで良いかとも思ったんですが、亜鉛+シトルリン系のサプリを摂取してみることに。

わかってはいたことだけど朝から元気になります。いろんな意味で。疲れも取れやすいきがするし30代から摂取したほうが良いのかもしれませんね。

牡蠣とかニンニクとかそういうもの食べればいいのかもしれませんが、自分に合うサプリがあるなら活用するべきだと思っています。

サプリにしてもプロテインにしても僕が気にするのは人工甘味料がなるべく使われていないもの。

 

まだまだ全然絞れてないし筋肉量も少ないけどインスタでもペタッとしておきます。

@aup.shg

 

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました!