暑いです!元気です!

こんにちはこんばんは。あうぷです。

みなさん暑さや湿度にやられてませんか?減量もいいけどしっかり食べて体力つけていきましょ!

電気圧力鍋を買ってみた

電気圧力鍋って?

圧力鍋の火加減とか時間を自動でやってくれます。火を使わないで。

なのでスイッチいれて後はほっとけばいい。とっても便利。

だけど僕が欲しかったのはこの機能じゃないんです。そもそも圧力鍋が好きじゃないんであんまり魅力を感じていません。

時短が好きな人にはぴったりだとは思います。

電気圧力鍋でやりたかったこと

炒める、蒸す、低温調理、煮込む、などなどメーカーなどによって違いはありますがほぼどんなことでもこなせます。

この中で僕が欲しかったのは低温調理+煮込み。

これさえあれば自家製チャーシューが楽にできるようになる!

今までは火加減とにらめっこでしたからね。たまに好きな物なんでも食べる日に外食ばかりじゃつまらないので何か美味しいもの作りたいなーと。

スロークッカーにしなかった理由

これは単純に容量の問題で、インスタントポットは6lのモデルがあります。

対してスロークッカーは3l前後のものが多いです。3lだと微妙に足りない気がするんです。この辺は大は小を兼ねるって感じです。

買ったはいいけどやってみたい料理、分量でできなかったらちょっと悲しい気持ちになっちゃいそうなので多い気目を選びました。

スロークッカーの方が安いんですが圧力料理を除いた機能面でもインスタントポットは魅力的な機能がたくさんついているのでいいかなーって思います。

それでも手間を加えるか

こういう家電での最大のメリットは材料と調味料をいれてよし。なんですがそれはつまらない。無水カレーなどなはいいとは思いますけどね。

お肉料理を煮込む場合どうしても灰汁がでます。なので僕は一回下茹でをして灰汁をとってから調理するようにしています。

とは言ってもまだ昨日来たばかりで1回目の調理中なんですけどね!

なんにしてもそうだと思うんですが、一手間加えるとものすごく結果が変わってくるのはよくある話だと思います。

楽はしたいけど、どうせなら美味しいものにしたい。できることはちょっと手を加えて使っていきたいです!

それではほったらかしでいいけどインスタントポットの目の前で待機してきます!