梅雨入りだったり台風だったりちょっとおかしな天気が続いてる気がします。

こんにちはこんばんは。あうぷです。


今週読んだ本

AIとBIはいかに人間を変えるのか 波頭亮

最近よく聞くAIとBI。

AIは特に聞くようになりました。ニュースやテレビを見ていたらなんとなくどんなものかはわかると思います。いわゆる人工知能ですね。ここまでは簡単にわかるけど、じゃあAIが普通に使われだしたら今の世の中はどんな風に変わるかはちょっと想像しにくいです。AIに何が出来て何ができないのか。そしてAIが一般的になって困る人。いろいろな問題があります。そしてそれ以上にメリットがあります。そんなことをわかりやすく解説してくれます。

もう一つのテーマBI。まだちょっと聞きなれない言葉かもしれませんが、ベーシックインカムと呼ばれる給付金のようなもの。すべての国民に一律で定期的にお金あげちゃいますってものです。
は?そんなお金どこからでてくるの?って思う人もいるとは思うけどBIの細かい解説もすべてしてくれています。まだまだ馴染みのない分野なのですこし難しく感じますが読んで損はないと思います。すこし違うけど最低賃金をこそこそあげていくよりずっと効果的な方法だと思います。

そしてAIとBIの先に何があるのか。どんな未来になっていくのか。将来への不安だったり、逆に未来を楽しみにしている人にも為になる本だと思います。

当然AIもBIも必ず発展するとは言えないし、この本に書かれてることが絶対に起こるとも言えません。だけどこういう考えがあるんだって思うと視野が広がっていくと思います。

僕がこの本を読んでもらいたいと思ったのはなるべく若い年代の人たちです。仕事や社会が今の形のままであり続けることもありえないと思うからです。この本はいろんな可能性を考える良い機会になると思います。

来月からの方針

1月ごとにまとめていくことにします。1冊読み終わるごとにもっとちゃんと感想や解説を入れてもいいんですけど、あまり本の内容を書いてしまうとつまらなくなるんじゃないかなと思い書きたくありません。

読む人が変われば感想もや意見なども当然変わっていきます。

僕が読書に関する記事で書きたいのは、少しでもいろいろな本を紹介したい。本をあまり読んだことがない僕でも読み切ることができたんだからきっと読みやす本なんだということです。

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました!