GWと比べると一気にペースが落ちました。でも最低でも1時間は読む時間つくるようにしていきたいですね。

こんにちはこんばんは。あうぷです。



今週読んだ本

「話し方」ひとつで、人生はでっかく変わる! 中村文昭



大好きな中村文昭さんシリーズです。話し方とは言っても、人間力の話だったり生き方の話、そして何のためにという話も出てきます。

話すっていう誰でも当たり前のようにする事だけど、相手に何を伝えたいのか、相手は何を伝えたいのか、そいう大事な部分を中村文昭流で教えてくれています。

当たり前で簡単なことも言ってくれているのですが意識しないと全然できていないことばかりなので、意識するということの大事さを学びました。

そしてお決まりの、何のために。

何のために学校いって、何のために仕事をして、何のためにそれをするのか。自分の中心となる部分がしっかりしていないとブレブレの人生になるんじゃないかなと思います。

何のために学校行って、何のために仕事をしているかを小さい子供に目をキラキラ輝かせながら聞かれた時に皆さんはちゃんと答えられますか?

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文



何かと話題になる堀江さんことホリエモンの本。初めて堀江さんの本を読みました。堀江さんのすべてをさらけ出しているこの本ではいろいろなことが見えてきます。

弱い自分、強い自分、自由になるのにはどうするのか。そして、ゼロになるという事。そこから一歩踏み出すということ。

この本を読んで堀江さんの印象がかなり変わりました。元々嫌いだったわけでもないし、好きな人でした。好きというよりも憧れかな?そんな人が何を考えて何を見ているのかが少しわかったきがします。

いろいろ悩むことがある時代なのはわかります。働けばいいという時代でもないです。

だから、考えて、働いて、自由になる。

小さなことで悩んでいた自分に一歩を踏み出すための勇気をもらえた気がします。

はたらこう。

今週読んだ本について

何かしてみたいことがあるならしてみたらいい。

悩んでも先には進めない。考えて、一歩踏み出して、そしてそれは何のためにすることなのかをちゃんと自分で理解して。

働くという事、生きるという事、普段当たり前のようにしていることをただぼーっと過ごしているという無駄なことはやめにしようと思います。

そして、本って面白いなーって思え始めました。本に限らず言葉っていろいろな想像ができます。最近は動画など映像があるのが当然のようになってきているけど、言葉、文字の力に驚かされます。

もっといろいろな人の本を読んで、もっといろいろな知識を吸収したいと思います。

それでは最後まで読んでくれてありがとうございました!