ちょっとかっこいいタイトル付けようとして悩みに悩んで1時間たってました。今日も元気です。

こんばんは。あうぷです。

10年ちょっと前に海外で研修していたんですけど、その時に言われた言葉でずっとそうなりたいと思っている言葉があるので紹介したいと思います。

頑張る?頑張らない?

頑張る、頑張ってる、頑張らなきゃ、頑張って当然
頑張れない、頑張りたくない
研修中の僕は頑張りたくない以前にそんな事すら考えていませんでした。
そんな時に語学学校に通っている女の人と出会いました。
出会いの場所はその人がバイトしている飲食店。海外に若いとき行ったことがある人はわかるかもしれませんが、やっぱり日本人と知り合うと仲良くなりやすいというのはある気がします。

勉強も遊びもバイトも頑張っているその人にだんだんと惹かれていきました。
mixi全盛期の頃だっと思うとすごい懐かしい気持ちになります。
mixiで絡んで休みの日はその人のバイト先に行くっていう生活してたけど、出会い厨か!って今ならなりますね。でもそのぐらい夢中になっていました。

そうしているうちにその人が帰国する時期になり帰る前に挨拶をするために会ってくれることになりました。そこで僕が言った何気ない一言で感動する言葉をもらいました。

自分で決めたんだから当たり前のこと

僕が、いろいろ頑張っててすごいねって言ったんです。
同い年で自分よりはるかに努力してる人によくそんな言葉言えたなって今なら思います。
そしたらその人がこうやって返して来たんです。

何言ってるの?自分で決めたことなんだから頑張るなんて当たり前のこと。頑張ってることは偉くもなんともない。普通のことなんだよ。

自分の意識の低さの恥ずかしさと、その人のかっこよさに顔が真っ赤だったと思います。
当時二十歳そこそこでそんな台詞をさらっと言っちゃうなんてかっこよすぎですよ。
その台詞だけで大事なことにたくさん気が付かされたし今の僕の考えの基本になっている出来事でした。

自分で決めるという意味

自分で決めるってどういうことだと思いますか?
やりたいこととか好きなことだとものすごくわかりやすいですよね。もう少しだけ深く考えてみましょう。

誰かに強制されたりしてやりはじめたことはどうでしょう?
当然だけど、いじめとか明らかに理不尽なことは論外です。

きっかけは誰かに進められたり命令させられたり強制させられたり最初は自分では何も決めてませんよね?
じゃあそれを始めたらどうなりますか?
やり始めたら自分で決めてますよね。
どういうことかというと、逃げる選択肢はいつでもあるんです。無理やりやらされるような状況だとしても、それをやらなかったとしても死ぬなんてことはまずないです。逃げ道はあるんです。


でもその選択肢を選ばなかった。つまり自分で決めてるんです。

自分で決めてるならやるしかないでしょう。頑張るしかないです。
何のために?やるって決めた自分のためにです。
これは大人になればなるほどわかりやすくなってきます。

小さい頃は親だったり先生だったり、逆らえないって気持ちが大きいと思います。反抗することも当然あります。
大人になってくると、やらない選択肢を選ぶことがすこしだけ簡単になります。


やらない選択肢をとったなら、やらないことを本気でやりましょう。中途半端にやらないはなしです。
例えるなら、さぼるなら本気でさぼる。やめるなら堂々とやめて遊びつくす。

やるっていうのを選んだらぐちぐち言わないでやり遂げる。中途半端にやっても何も成果はでないし、気持ちの中でももやもやしたものが残ります。

やるならやる。やらないならやらない。

やるって決めたのに途中で諦めたとしたとしてもそれはそれでいいんです。やらなかったよりは大きな一歩です。

自分のやることは自分できめて、やれることを本気でやってみませんか?

ではでは今日はこのへんでおやすみなさい!