食欲の秋です。体に良くておいしいものを食べていきましょう!

こんにちはこんばんは。あうぷです。

野菜とか農産物買うときみなさんどこで買ってますか?今回はそんなお話

新鮮で安心して食べられる野菜を買える食べチョクについて考える

直売所とスーパーと食べチョクの違い

直売所の良いところ、気になるところ

これは絶対的に鮮度と地産地消だと思ってます。僕自身も農家で最近はきくらげ栽培を始めたので直売所に良く商品を並べに行きます。

地域や作物によって多少の違いはあるとは思うけど、基本的にはその日の朝収穫したものを並べます。そして夕方に売れ残ったものを回収します。農家にとっては手間になるけど、お客さんに新鮮なものを届けることができます。

そして以外に大事な地産地消。そのへんの畑で見かけて気になった野菜が並んでたりします。さらに運が良いと農家の人の顔が見えます。写真などではなく、納品に来た農家の人と会話することができます。そんなにのんびり話はできないですが、どんな人が作ったものかっていうのがわかるというのは絶対にプラスのことだと思ってます。逆に農家の立場でも、どんなお客さんがどんな顔で買ってくれてるのか気になったりもします。

ただ気になるのは、無農薬には特にこだわっていません。農協がやってる直売所ではある程度の規制はあるものの無農薬とは言えないです。

スーパーの良いところ、気になるところ

全国の農作物、さらには世界の農作物が手に入るというとこが一番のメリットだと思います。旬じゃないけど食べたいものや、あの地域のあの野菜が食べたい!などいろいろあります。

南国のフルーツだって安定して買うことができます。欲しいものが欲しいときに買える。これって実はすごいことなんじゃないでしょうか。

その反面気になるところももちろんあります。

それは鮮度と農薬。海外や遠方のの作物が届くのにはある程度の時間がかかるのは想像できると思います。当然それだけ鮮度が落ちます。

そして農薬をある程度使わないと綺麗な作物が作れません。スーパーは展示の仕方をちゃんと考えているので綺麗なものを美味しそうに、ついつい買いたくなるように置いてあります。海外から仕入れるものは病気や虫が出ないようにさらに厳重に農薬を使ってる可能性があります。

通販、食べチョクの良いところ、気になるところ

食べチョクさんと取引したくて連絡したことがあるんですが、まず基本的に無農薬、オーガニックで栽培している農家じゃないと断られるみたいです。

鮮度は、収穫したものをできればその日のうちに送れることなど、食の安心安全と、鮮度に対する思いがものすごく伝わってきました。

気になるところはまだ取り扱っていない農作物があるということです。いろいろ決まりがあるみたいでクリアしないといけないことがあるみたいです。

僕はきくらげの提案してみたんですがまだ取り扱いできないと言われました。比較的新しいサービスなので出来ることと出来ないことがあるみたいですね。

食べチョクってどんな通販なの?

ホームページや↑のバナークリックして見てもらえればだいたいの事はわかると思います。

こだわりをもって栽培している農家さんと安心しておいしく食べられるものを探しているお客さんをつなげるってイメージかなと思ってます。

取引したくていろいろ調べたんですけど、スタッフの人達は実家が農家だったり農業に縁があったりする人が多いです。

それなので、少しでも日本の農業を元気にしたい、すばらしさを知ってもらいたいって思ってくれてるのかなと感じました。農家からするとすごく嬉しいです。

他の食材を扱ってる通販の会社にも連絡したこともあるんですが、なんかただ仕事としてやっている感じが伝わってきて、お金のためだけなのかな?と感じてしまう会社もありました。

そうやっていろいろ調べると食べチョクさんの良さを再発見できました。取引できなかったのが悔しい・・・!

そして通販のメリットでもある、珍しい野菜やスーパーなどでは手に入らない野菜などが売られていることもあります。こんな野菜、農作物があったんだーって見ているだけで楽しくなっちゃいます。

野菜や農作物もいろいろなサービスで良いものが手に入る時代になったのでいろんなサービスを試してみたいですね。