筋トレ終わってお腹すいたなーって思いながら飯テロ画像を見ながらさらにお腹を空かせるのにハマってます。

こんにちはこんばんは。あうぷです。

今日は筋トレの事ばかり考えていて食べ物についてはあまり考えてなかったのでお肉のはなし!

馬肉?桜肉?おいしいのは知ってたけど体にも良い最高のお肉!

馬肉は10数年前に食べたことはあるのですが最近は全くと言って食べていませんでした。

なぜかって?馬が好きだから!です!可愛くないですか?可愛いですよね?

乗馬したり馬券は買わないけど競馬見たりいつのまにか馬が好きになっていました。なので気が付いたら馬肉になんとなく抵抗ができちゃっていました。

実際に買ってみました!

筋トレ日記21 馬刺し屋さんで馬刺しを買いました

馬肉はどこで買う?

近くのお肉屋さんだと取り扱ってないところ多いし、amazonとか楽天でもいいけど他に取り寄せや通販できるところないかなって探してみました。

馬肉、馬刺し売り上げ日本一の菅乃屋さん!

馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ・馬肉専門店【菅乃屋】



詳しい説明は↑の公式HPに飛んでもらうのが一番わかりやすいです。

メディアで取り上げられることも多く名前を聞く機会も増えた菅乃屋さん。簡単に特徴を説明していきたいと思います。

なんといっても、自社牧場から仕入れ販売しているということ。衛生管理も鮮度も徹底されているため安心して食べることができます。

専門店というのもうれしいです。おいしいものを買うときってついつい専門店行っちゃいませんか?僕だけ?

まさに馬肉専門店の馬刺し屋

熊本直送ならではの本物馬刺しをお届けいたします。


国内で生まれた馬を熊本にある自社牧場で飼育された馬を使っています。

阿蘇の湧き水を使い餌や飼育環境にも拘って飼育されてます。あまり阿蘇には行ったことはないですが想像しただけで最高の環境なのが想像できます。HPを見ていただいたらわかりやすいんですが、餌や鮮度に対する真剣さがものすごく伝わってきます。

自社牧場というよりも、餌のブレンドや加工まで自社でやっているので自社工場とも呼べるかもしれませんね。馬刺しという生で食べるものだからこそ安心できて食べられるという品質はすごく大事です。

馬刺しの種類も、ロース、ヒレ、モモ、肩、バラ、脇、ヤングなど他社とは比べ物にならない種類があります。

贈答品ももちろん取り扱いはありますが、自分用で買うなら馬刺し屋さんがおすすめです。

馬肉?桜肉?馬刺し?よくわからないけど味は?栄養価は?

ここはやっぱり気になりますよね。長く書いてるとお腹すいちゃうのでわかりやすく短くまとめます!

気になる馬肉の味

なんだかんだで半年ぐらい食べていないので思い出しながら書きます!

食感は柔らかいけどプリプリしていて噛み切りやすいし子供もお年寄りも気軽に食べられます。

味は食べなれている牛肉豚肉などと比べると多少の臭さを感じることもありますが豚肉は生で食べないから生で食べたときのことなんてわからないです!

それに馬肉を食べるときには薬味と醤油で食べるので臭さは気にならないです。淡白な味っていうわけでもなく、濃厚だけどさっぱりという面白い味で非常に食べやすいです!

馬肉が筋トレや体にいいと言われるわけ

栄養価に関しては綺麗にまとめている人がたくさんいるので詳しく知りたい人は調べてみてください。僕はあくまでも簡単にわかりやすくを目指しています!

脂質が少なく、たんぱく質が高い。この時点で脂肪に変わりにくいことがわかります。

カルシウムと鉄分も豊富。カルシウムに関しては他のお肉より豊富なだけで馬刺しだけで補うことはできないです。鉄分はレバーよりも豊富なのでかなりの量を含んでいます。

グリコーゲンもあるよ!牛肉の4倍、豚肉の5倍、鶏のささみの20倍。グリコーゲンは疲労回復の効果で有名です。

何よりも大切なのは、馬肉は生で食べるということ。とてもお手軽なんです!

 

人と馬の歴史と関係

今は日本だと乗馬クラブや競馬中継ぐらいでしか見る機会はなくなっちゃいました。

日本人が馬と関わり始めたのは弥生時代と言われています。農耕用のイラストを歴史の本で見たのを覚えてる人もいるのかな?

海外だと紀元前3500年だったかな?たしかそのころです。

ものすごく長い間一緒に生活していたんです。だけど今はあまり見る機会も関わるチャンスも減っちゃいました。ちょっと寂しいです。

こんな話をしていると馬に愛着が沸いて食べにくくなるって思う人がいるかもしれないんです。それでもいいんです。

ずっと人間の生活を豊かにするために頑張ってくれた馬の事少しでも考えてもらえるきっかけになれたらって思いながら書いています。

馬、かわいいですよ?

いただきますとごちそうさまを言おう!

食のことについて考えると食材に対しての感謝の気持ちが僕は強くなります。

もちろんその料理を作ってくれた人、食材を育てて飼育してくれた人。販売店の人、運送会社の人。食材にだけじゃなくその食べ物に関わってくれたすべての人に感謝の気持ちを込めて!

いただきます。ごちそうさま。そして大事な事。おいしく食べる!

もうちょっとふざけたテンションで書いていくつもりだった今回の記事。書いているうちに大事なことに気が付かせてくれる記事になりました。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

牧場直送・馬刺し専門店なので他で食べられない希少部位や本格的な馬刺しを注文いただけます!