こんにちは。こんばんは。

気が付いたら3月です。卒業の季節です。卒業式懐かしいですね。

さてさて今回はパンツです!男物です!おしゃれです!買おうか迷ってます!というお話。

TOOT(トゥート)おしゃれすぎて一回は履いてみたパンツを見つけた話。

パンツ、トランクスっていろいろなメーカーからでてますよね。筋トレやフィットネスしてる人だとアンダーアーマーさんのパンツを履いてる人をよく見かけます。かっこいいし動きやすし僕も愛用しています。

でもみんなと同じところのってなんか説明できないけど嫌だ・・・!ってなることありませんか?というわけでいろいろ探していました。

 

TOOT(トゥート)というメーカーのパンツ

TOOT公式HP置いておきます。衝撃を受けるので覚悟を決めて見てください。心臓弱い人は気を付けましょう!w

伊勢丹やちょっと高いところで買い物する人は見かけたことがあるかもしれない名前です。僕の住んでる田舎では見たことないです。

amazonさんからちらっと。値段だけ見るとちょっと高く見えちゃいますね。

ところが、国内の工場で職人さんが作っている高品質なぱんつって聞くと、ちょっと気になってきませんか?

別に国内で作ってるから高品質っていう保証はないけど、やっぱり国産って安心感があるから不思議です。

日本人が開発したって思えば日本人の体形に合いやすいものをつくってくれるというのもあるでしょう。

でもどんなTOOTってメーカーなの?枡野 恵也という社長さん

2000年10月の設立なのでそこまで歴史があるわけではありません。

TOOTの創業者は別の方で油絵画家さんです。通りでおしゃれなデザイン。

社長の枡野 恵也さんは東大卒でレアジョブ、ライフネット生命の立ち上げなど輝かしい経歴の持ち主。かっこいいです。

さらに、キャリアは人生におけるグリコのおまけのようなものであって、人生の本質ではないと言ってしまうからさらにかっこいい。

そんな創業者と現在の社長。おしゃれでかっこいいに決まってると言っても過言ではないぐらいの組み合わせです。

TOOTのパンツを買うべき人、メリット

立体縫製になっているので収まりがよい。つまりチンポジ気になっちゃう人はその心配がなくなるのかも?

運動している人。収まりがいいということは運動中に暴れないから運動に集中できそうです。

一番大事な部分に直に触れるものなんだから良いものが履きたいと思う人。安心と安全の国内生産です。安いメーカーのものとは比べ物にならないでしょう。

TOOTのデメリットになりそうな部分

やっぱり高い。パンツ1枚に3000円超えるお金はちょっとためらう。特に最初に買うときはビビっちゃいます。

今気になるのはそれぐらいです。

もう一つ心配な点としたら元気になったときと、寒かったりして縮こまったとき。

買うべきか、やめるべきか

僕は買います!

パンツって軽視しちゃうときあるけど、やっぱり大事な部分に触れるもの。それなら良いものを履いてみたい。

ちらって見えたときにおしゃれ!もろに見えるぶぶんじゃなくて、ちらっと見える部分にも気を使える男になりたいです。

まずは1枚。お金は節約してためる!

というわけで買ったらまた細かいレビューをします!楽しみにしててくださいね!