スポーツジムに行く途中に河津桜がぽつぽつと咲き始めたので今日のタイトルには河津桜を入れたくなりました。
満開にはまだまだ先は長いけど梅の花が咲いたりだんだん春の足音が聞こえてきますね。昼寝が気持ちよくなる季節まであと少しです。

こんばんは。あうぷです。

小さな農家が思う農業

農業ってどんなのがあるの?

農業ってなんでしょう?いろいろあります。

一番最初に思いつくのは野菜農家を思い浮かべる人がおおそうです。
家庭菜園やってる人も多いイメージがあります。おいしいものができたらうれしいし挑戦してみるのも楽しいですよね。

他には何が思いつきますか?
お肉とか乳製品とかそんな感じのものをイメージする人もいそうです。
いろいろその地域の特色をだした銘柄のお肉もかなり多いです。

後は果物・・・果樹園もそうですね。
季節のくだものだったり、最近はトロピカルフルーツもかなりの種類が手に入るようになっておいしかったりクセが強い果物も増えてきました。
そのまま食べるのもいいし、加工品にするのもいいし、スイーツなどに入ってるのもいいしいろいろあって楽しみ方も多いです。
どんな食べ方が好きですか?

それと食べるものだけじゃなくて、鉢植えの植物だったり、切り花だったり見て楽しむ農業もありますね。
部屋に観葉植物置くのも雰囲気がよくなるし、季節の花苗を花壇とかに植えたり、おめでたいときには高価な鉢花おくったり、サプライズで100本のバラをプレゼントしたり?
見るのも食べるものに負けず劣らず楽しみ方が案外多くておもしろいです。

 

農業と似たような業種

これはおそらく漁業と林業でしょう。
漁業・・・海産物に関する仕事です。
林業・・・木を伐採する仕事です。

はい、すごいざっくりした説明です。

漁業は海のもの、農業は陸地のものって分けちゃえばここはわかりやすいですね。

林業と農業は似ている部分があるのでわかりにくいところがあるかもしれません。
農業の一つの特色として土をものすごく大切にします。いろいろなものを混ぜていろいろな工夫をしています。ここが一番わかりやすい違いだと思います。

 

農家の魅力

農業ってなんだろうって考えながら書いてたら一番書きたかったことを忘れてました。

僕は今30代半ばなんですが子供のころには考えてなかった仕事がたくさんあります。
20年後には今誰も想像してないような仕事が増えていると思います。

AIがもっと発達して人がいらなくなって、農業もあまり人の手がかからなくなるかもしれません。
雨の日も暑い日も仕事してきついなって思うこともなくなるかもしれません。
それにもし全部機械化がすすんだら全部品質が一定の農作物が当たり前になって一級品ばかりが普及する世の中だってありえます。

でも・・・農業以外でも言える職業はあるとは思いますが、ずっと人間がやり続けていたものが農業です。
生きるために、そしてもっと豊かになるために。
ちょっとしたことで歴史を感じられたり、小さなことを気にすることでたくさんの発見があります。

それとなにより、自然を相手にするのって楽しい。
小さいころ山の中に秘密基地作ったり、泥だらけになって遊んだり自然が身近にありました。
今の子供たちはあまりそういう経験をする機会は少なさそうでちょっとかわいそうだなっておもっちゃいます。
そういうのが楽しいかどうかは別にして、そういうチャンスがないのはどうなんでしょう。

暑いときに暑いところで仕事する。寒いときに鼻水たらしながら仕事する。
どんどん快適になる世の中で、快適じゃない仕事をする。
最高じゃないですか?
自然の厳しさってちゃんと向き合ってみると本当にこわいです。
だからこそやりがいがあるし面白い。
計算通りにいかないなんて面白さしかないですよ。

儲かる儲からないの話では語れない何かがある。
儲けたいなら儲かる仕事するべきです。

楽しいやりがいのある仕事がしたい。
それなら農業も悪くないと思いますよ。

 

仕事ってどんな魅力があるかなーって書いてみたけど、どんな仕事も魅力で溢れてるとおもいます。

それではまたお会いしましょう!