めっちゃうまくなったねー!
綺麗なフォームでいいね!
上達早くない?

こんばんは。あうぷです。

何か新しい趣味を始めるときって興味はあっても無駄に知識だけ得て上達できないってことありませんか?
そんなときに実践している僕なりの方法を紹介したいと思います。

その前に言っておきたいことがありました。
僕はバカだしネガティブだしなかなか実行できないし弱虫だしなかなかのダメ人間で・・・す?
でもネガティブだからこそポジティブになりたいって思うようになりました。

それではいろいろ書いていきたいと思います。

1 趣味なんだから気楽に

当たり前のことですよね。趣味なんだからうまいとか下手とかまったく気にしないで自分が楽しむのが一番なんじゃないんでしょうか。
向上心があるってすごく大切なことだとは思います。でもそれが原因で、
 どれだけやっても思うようにできない
って思ってそれがストレスになってつらくなることって僕にはありました。
楽しみがストレスになる。こんなつらいことなかなかないと思います。
肩の力抜いて楽しむ。当たり前のことだけど大事なことですよね。

2 素直になること

初心者の間は特に人に教えてもらう機会は多いです。
さらに脱初心者してそこからだんだんステップアップしていくときにも人に教えてもらったり、動画見たり、本読んだりいろいろ知識を得ようとすると思います。
そうすると不思議なことに反抗心というか、対抗心というかなんか素直になれなくなっちゃう経験って割とありませんか?
知識があっても実際それをできるかどうかは全く別問題なはずです。
知識があると理解が深まって良い方向に進むと上達は早くなるとは思います。
じゃあちょっと悪循環にはまってるようなときは?
それはもう知識とか置いといてアドバイスとか素直に聞きましょう。
他の人から客観的にみてもらえるって大切なことです。
自分ではできてると思ってても他の人から見ると全然できてなかったり。
どんな時でも素直になってみる。
プライドとかいろいろあって難しいんですけどね。

3 できるだけうまい人に話を聞く

もうこれはそのままです。
と言いたいところだけど、できるだけ教えるのがうまい人に聞く。
例えば世界1位の人に教えてもらう機会があっても、その人が教えることに慣れてなかったらおそらく理解できません。
それでもやっぱりできるだけうまい人に話は聞きたくなります。
じゃあどうするかって、当たり前のことを聞いてみる。です。
自分がちゃんと理解できてる範囲で聞くとさらに新しい発見があったりします。
急がば回れってわけじゃないけど、基礎をおろそかにしたら上達なんてしないですよね。

4 結論

楽しみながら素直にアドバイス聞いてうまい人と基本的な話をして、それをちゃんと考えながらひたすら練習する。
嫌なことなら苦痛かもしれないけど、興味ある分野で楽しくできるなら基礎的なことも楽しめると思います。
プロになるなら別だとは思いますけど、趣味なら焦らないで近道探さないのが一番の近道だと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました!