曇ってるととても肌寒くてぶるぶるしてました。気温だけじゃ体感温度はわからないですよね。

こんばんは。あうぷです。

今日は発信する側じゃなくて、受け取る側からの視点で考えてみたいと思います。

公開か秘密か

ネット社会で生き残ってる人たちの傾向

ものすごくオープンだしいろいろな情報発信してくれてると思います。
youtuber、企業などのtwitter、instagram、ゲームなどの配信や生放送などなど。
頻度や内容だったり知りたい情報はほとんど教えてくれます。

見ている側としては、いろいろ情報をだしてくれていたり高頻度で更新してくれている人は興味もちやすいし、信用しやすいです。

twitterやinstagramなんかで鍵垢でフォロワーの数多い人みると気になるけど、まあいっかってなりますよね。
逆に鍵かけてなくてフォロワーさんの人数多かったりする人のことはフォローしなくてもついついまた見ちゃうってことありませんか?
検索上位にくるから見つけやすいってのはあると思いますが、それはその人たちがこつこつ積み重ねてきたからです。

ネット以外のところでは?

これもなるべくオープンにしてる人のほうが信頼は厚いです。
何か聞いても、いやー秘密です。なんて言われたらどうでもよくなっちゃいます。
秘密にするところがあるのは当然だけど秘密にしすぎるのは信頼得られませんよね。

お店なんかにしても看板が少なくて何してるかわからないところよりも、何をしてる店かっていう情報が多いほうが入りやすくないですか?

人や企業には求めるのにはたして自分は?

いやいや全然隠してないよーって言える人はごく少数だと思います。

SNSで本名名乗らなかったり、気にしてみると意外と自分のこと隠してるんですよね。
僕がブログを本名を使わないのは0からどこまでいけるかを試したくてやっています。

でも自分のことさらけ出すのって怖いですよね。
情報だけじゃなくて、本音とか本当の気持ちとかなかなか出せないです。
SNSで初めましての人には不思議となんでも話せちゃうことがあるのは不思議な現象です。だって実際に会って初めましての人にはなかなか話せないこともあるのにです。

自分を出せない原因

これは素人の勝手な考えです。

ネットという便利なものが流行ってネットを使うことがかなり増えましたよね。
連絡などもネットです。

ネットの良いところって、すぐに返事をしなくてもいいからどれだけでも演じられるんです。
スカイプや通話などでも顔が見えないから表情を隠せるからどれだけでも演技できちゃうんです。
そうやってどんどん自分を隠してる間に自分でも自分がわからなくなってるんじゃないかなって。
これってあんまり良い風には聞こえないですか?
逆です。大チャンスです。

自分のなりたい自分をどれだけでも演じられるんです。
けどそれだけじゃ疲れちゃうから、ちょっときついなって思ったらかっこ悪い自分も出しちゃえばいいんじゃないでしょうか?
さらけ出すものはかっこ悪いかもしれないけど、かっこ悪いものをさらけ出せるってかっこ良いと僕は思います。

ちょっとずつでもいいから自分さらけ出したらそれが勇気になって自信につながるんじゃないかなって僕は期待しています。

ではまたお会いしましょう!