糖質制限とかの話ではなくトレーニング中だったりトレーニング後にとる糖質について考えていきたいと思います。糖質制限に関してはまだちょっとハードルが高くて・・・。だって白米美味しいじゃん!

こんにちはこんばんは。あうぷです。

糖質制限だったり白米から他の炭水化物に変えてる人はすごいなーって思います。僕は太らないなら白米たくさん食べたいです。

マルトデキストリンとクラスターデキストリン

マルトデキストリンって?


まずそもそもデキストリンってなに?っていう人も多いと思いますが、でんぷんを加水分解した中のひとつになります。加水分解の説明は省きます。
その中にマルトデキストリンクラスターデキストリンがあります。

マルトデキストリンは比較的有名なのでなんとなく聞いたことあるなーと思う方もいると思います。
特徴としては

甘さは砂糖の約10分の1

・吸収のスピードがブドウ糖並みに早くエネルギー源になる

胃もたれしない

そして最後に最も大事な特徴です。

血糖値の急激な上昇が起こるのでインシュリンの大量分泌を引き起こす

インシュリンってなんとなく良くないイメージありませんか?でも実は味方にもなるんです。

インシュリン、インスリンと筋肉の関係

インシュリンは血糖値が上がりすぎたときに血糖値を下げるために分泌されるものです。これは有名ですね。
さらに問題なのは体脂肪を燃えないようにしてさらに消費できない糖質を脂肪に蓄えようとします。ひどい話ですよね。

ところがこのインシュリンさんたんぱく質の吸収を助けてくれるんです。

筋トレした後は糖質が体の中で不足していて筋肉がインシュリンにたいして敏感になっています。この状態の時は脂肪細胞はあまり敏感に反応しません。そのため脂肪じゃなくてグリコーゲンとして蓄えられます。
そして大事なたんぱく質の吸収。トレーニングの後にプロテインを飲む人は多いです。そこにさらにプラスで糖質が加わるとさらにたんぱく質の吸収がよくなります。

このへん詳しく知りたくなったら検索するといろいろ出てくるので気になったら読んでみるのをおすすめします。

クラスターデキストリンって?

これは江崎グリコが作ることに成功したデキストリンです。デキストリンなので基本的にはマルトデキストリンと同じ性質を持っています。

じゃあ何が違うの?

血糖値が高い状態のままでいる

ということです。インシュリンの過剰な分泌がないということです。

つまりどういうことかというと、運動中に取るべきデキストリンということです。

いつ飲むの?量は?

まずはクラスターデキストリンから。


グリコ パワープロダクション CCD 大袋 10リットル用 900g ×3個

本家のグリコさんはスプーン1杯で45g程度になるようです。どの程度の運動をするかにもよるので最初は少ない量から体の調子を見て増やしていくのがいいでしょう。

そして大事なのはこれにプロテインやBCAA、EAAなどを混ぜるという事です。僕はBCAAを混ぜる予定です。
比率は糖質:プロテインやBCAA=3~4:1です。
グリコのCCDを使うならCCDスプーン1杯にたいしてプロテイン等を15g程度になります。

飲むタイミングは運動前~運動中です。準備運動などを始めたタイミングで飲み始めるのがよさそうです。

次はマルトデキストリンです。

こちらは運動後に飲むのが良いのでマルトデキストリンをどれぐらい摂るかというよりも、プロテインをどのぐらい摂るかでマルトデキストリンをどのぐらい摂るかを決めた方がよさそうです。
比率はこちらも3:1です。

プロテインを20g飲むならマルトデキストリンを60g。わかりやすいですね。

でもここで一つ僕は気になることが出てきました。摂るべきタイミングで糖質を摂る重要性はわかったんですが、やっぱり気になるカロリー
あくまでも炭水化物なので1gあたり4kcalなのは変わりません。そうするとトレーニング中とトレーニング後に100gのデキストリンを摂るとすると400kcal。

なので今僕が考えているのは上限は体重1kgに対してデキストリン1gになるように調整してみようかなと。体に良いものでも摂りすぎはよくないですからね。

まだ試してないのでレビューは先になりますが近いうちに買うのでレビューしていきたいなと思っています。一か月にどのぐらいサプリやプロテインにお金を使うかなどの問題もあるのでその辺も考えながら試していきたいです。

まずはCDかMDどちらか一つ試すのもありだと思っています。

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました。