4月なのに関東で雪が降ったり不思議な天気が続いていますね。体調崩さないように筋トレやっていきましょう!

こんにちはこんばんは。あうぷです。

バルクスポーツISOPRO

ISO PROイチゴミルクとココアミルクを飲んでみて。プチレビュー

イチゴミルクめちゃくちゃ美味しいです。こんなのジュースじゃん!って感じで飲めます。

ココアミルクはイチゴミルクと比べるとちょっとミルクの味が濃いです。そして少しだけダマになりやすい気がするけど、これはココアの性質上仕方がないことなのかなって感じがします。

あとは溶けやすいし泡立ちは少ないし以前買ったBIG WHEYとは同じメーカーなのに細かい違いがありました。僕としてはISO PROのほうが飲みやすいし溶かしやすい印象です。

バルクスポーツさんは甘すぎることがなく非常に飲みやすい味になっているものが多いです。どこのメーカーがいいか気になっている人は是非試してみてください。

効果?そんなすぐに効果が出るものじゃないと思うのでまだまだ分かりません。あまり参考にならないけどジムで筋肉量などを計測したら順調に増えていました。計測結果などは筋トレ日記に乗せていこうと思います。良ければ読んでみてください。

アラサー農家の筋トレ日記12 走れる体を目指して

BIG WHEYとISO PROの違い

プロテイン初心者のバルクスポーツ BIG WHEY STRAIGHT レビュー!

先月はBIG WHEY STRAIGHTにして、これからはずっとこれでいいかなーなんて思ってました。4月分も買おうかなって思って見ていたら、そういえば一番大きいサイズで1kgしかないなーって気が付いたんです。毎日飲むとなるとそこそこの量が必要になるので4kg分は買いたいと思ってちょっと悩んでいました。

そこで気になったのがISO PROです。他のバルクスポーツのプロテインとの違いは原材料です。

ISO PRO
分離ホエイたんぱく(WPI)

他のプロテイン
濃縮ホエイたんぱく(WPC)

よくわからないですよね。

分離ホエイたんぱく(WPI)

イオン交換法とも呼ばれる製法です。高純度になるため下痢の原因になる乳糖が少ないです。
高純度にするために多くの工程が必要になるのでちょっと値段が高くなります。

濃縮ホエイたんぱく(WPC)

下痢になりやすいのが特徴ですが、ビタミンやミネラルを多く含んでいるというメリットがあります。
出回っている多くのプロテインはこちらの製法で作られています。

ISO PROの気になるところや人工甘味料、添加物について思う事

これはずばり甘味料、スクラロースです。スクラロースに関してはググればたくさん出てくるので知らない方や気になる方は調べてみてください。

人工甘味料にはメリットもあれば当然デメリットもあります。そしてそのデメリットがいろいろ言われていて、この先どんな影響が出てくるのかっていうのは実際わからないです。なのでできることなら人工甘味料や添加物などはなるべくとらないようにしたいです。

ISO PROとはすこし別の話題になるけど、今売られている加工された食材は人工甘味料や添加物がすごい含まれています。無添加とかいろいろ書いてある商品もたくさんあるけど、添加物に含まれない添加物をたくさん使ってます。なので表記上は無添加にできるけどいろいろなものが入っています。

サラダチキンなどでも裏面の原材料名みるといろいろわけのわからないものがたくさん書かれてますよね。

コンビニとかで、筋肉飯!とかってやっている人見ると、PFCバランスだけ気にして他のことは全然気にしてないんだなってちょっと悲しくなっちゃいます。

ISO PROにするかBIG WHEY STRAIGHTにするか

上で書いた甘味料のことなどを考えると、BIG WHY STRAIGHTですね。

ですが飲みやすと買うときの買いやすさを考えるとISO PRO。

悩むのが面倒なので、飲んでみたい味がある方を買う!これでいこうかなと。毎日飲むものだからこそ飽きがこない工夫はしていかないといけないと思います。

コンビニや外食など他のところで健康面を気にしていけば甘味料に関しては大丈夫だと思います。というか今の世の中で甘味料や添加物を完全に排除するなんて不可能ですからね。

気にするところは気にすけど、神経質になりすぎないことも大事です。

レビューが、おいしい!ってことしか書いてないレビューになっちゃいました・・・。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます!

それでは最高の筋トレライフを送りましょう!