こんにちはこんばんは。あうぷです。

4月になってスタジオレッスンがだいぶ様変わりしてしまいました。

一番楽しんでいたスパルタンレース向けのクラスがなくなってしまってとても寂しいです。参加する人が少なかったし45分ってちょっと長いクラスだったししょうがないかなとは思うんですがもう少しやりたかったなーと。だんだん動けるようになる実感があってとても楽しかったですし。

新しく始まったクラスは、ステップ台をつかったクラスや、空手のクラス。空手のクラスは他のファイティング系のクラスと動きが全然違うのでめちゃめちゃ難しいです。慣れたら思いっきり動けそうだし姿勢も良くなりそうだし楽しめそうなのでできるだけ参加したいなあと思ってるんですが・・・人がとても多い!あまりにも多いとちょっとためらっちゃいます。

今まで通りバーベルを使った筋トレのクラスもあって、このクラスは3ヶ月ごとに種目が変わります。つまり3ヶ月はずっと同じ種目をやります。で、今が3か月目なんですが・・・肩の種目全然できない。
きつい種目としては
アームカール→フロントショルダープレス。まずこれでだいぶきつくなります。次の種目が順手に持ち替えてのフレンチプレス→順手のままフロントショルダープレス。ここで限界を向かえます。

限界を向かえるのは良いとしても限界になるのが早すぎる。回数などの説明は省かせてもらいますがすごくつらい。フレンチプレスの段階で腕に効くというより先に肩がつらくなる。これはどうにかしないとまずい。
普段マシンなどを使って鍛えるようにはし始めたんですが、重量は今までよりちょっと重いのもいけるようにはなったけど回数がつらいです。持久力がないのか重量がきついのか・・・。

すぐに成果がでることはないのはわかってはいます。だけど他の部位に比べて明らかに成長が遅い気がしてます。弱点克服するのに、トレーニングの回数を増やす、トレーニングの回数を減らす。という二つの選択肢があると思います。

どういうことかというと、
まず一つは単純に弱い部位だからとにかく鍛えなきゃいけない。だからトレーニングの回数を増やして鍛える。わかりやすいです。
もう一つは弱い部位だから回復も遅いし成長も遅いからそんなに回数をやっても意味がない。下手したらケガをする。ということです。

問題はどっちがいいのかがわからないという事。
で、僕が出した結論は、フロントショルダープレスとバックショルダープレスはトレーニングの回数を増やす。だけどrep数はそこまで増やさないで丁寧にやる。あまり疲労は残さない。とにかく肩を使う習慣をつけてみようということです。
そしてサイドレイズ、フロントレイズなどはトレーニング回数はそのままでもっと追い込むようにする。これはプレス系よりレイズ系の種目の方が僕の中では頑張れると感じているからです。サイドレイズなんかは重量変えながら200回ぐらいできるようにしてみたいと計画中です。

肩はプレス系とレイズ系に分けて考えて、どっちの種目なら追い込めるんだろうと考えてみた結果です。これが正解というわけではないと思うし、これから試行錯誤していくつもりです。そもそも肩関節がとても固いのでそういうものも関係していると思います。なので肩のストレッチは今までよりも丁寧にちょっと時間をかけてみようかなと。

弱点部位の克服はなんでそこが弱点なのかを知らないといけません。プロに見てもらったらすぐにわかることかもしれないけどまず自分で考えられることを考えていろいろ試してみたいと思ってます。
もちろんある程度自分なりの方法を試して結果がどうであれプロの方に自分の体をチェックしてもらうつもりではいます。ケガをしないためにも、バランスの良い体をつくるためにもです。

いろいろ考えながらトレーニングしているとすごく楽しいですね!

これからも少しでも目標としている体になれるようにトレーニングしていきたいとおもいます!

ではでは最後まで読んでくれてありがとうございました!