今年度も終わりで明日には新元号の発表。時間の経過は早いですね。一日一日を充実させたいです。

こんにちはこんばんは。あうぷです。

今日は走ることに関して書いていこうと思います。

ジムのランニングマシーン、トレッドミルで走れる体をつくる

ランニングマシーン、トレッドミルって?


Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) HorizonトレッドミルAdventure 1 アドベンチャーワン Adventure1

こんな感じのやつです。大体のジムにおいてあるマシンです。速度や傾斜などが変えられて、機能が充実してるものだと心拍数によってメニューを作ってくれたりしてくれるみたいですね。まあでも簡単に言えば走るためのマシンです。

ランニングマシーン、トレッドミルで走る理由。メリットデメリットと注意点

まず僕が考える一番簡単な理由は、靴、シューズを買わなくていいということ。外で走るとなるとジム用の靴ではだめです。そしてランニング用のシューズはそこそこ高いです。何よりも僕は足の横幅が4Eでもメーカーやシューズによってきついのがあるのでなかなか自分に合ったものが見つかりません。

続いてメリットです。

・ペースが一定のまま走れる
・信号待ちや車を気にしなくていい
・事故の心配がない
・天候に左右されない
・テレビやyoutubeを見ながらできる
・無理だと思ったところで終われる

デメリットは?

・景色が変わらない
・トイレや途中で走れなくなった時などの事を考えないといけない
以上!なんですが景色が変わらないっていうのは想像以上につまらないと感じるかもしれません。

でも初心者は一定のペースで走るのなんてかなり難しいしマシンで走るメリットはかなり大きいと思います。

ただ一つ注意点なんですが何も考えないで走り始めると傾斜が0なんです。平坦なところ走ってるのと同じことでしょ?って思う人もいるとは思いますが違います。マシンは勝手にベルトが動くんです。だから普通に走るより負荷は軽くなります。なので少しだけ速度を上げるか傾斜をつけるかなどの工夫をしないと思ったような効果はでないです。

そもそもなんで走ろうと思ったの?

中学、高校の時に陸上部でした。高校はいろいろ問題起こしちゃって途中でやめちゃったんですけど。

ふとした時に思うんです。走るのって楽しいんだよなーって。走ることに興味がない人からしたら何が楽しいのってなるんでしょうね。苦しいだけじゃないの?って。

走るのの何が楽しいの?って聞かれたら答えられないけど走ってみればわかるって感じです。中途半端に走るんじゃなくて死にそうになるぐらいまで走る。

だけど何事も中途半端にしかやらない人は本当の楽しさには気が付けないんじゃないかって思います。筋トレにしてもスポーツにしても仕事にしてもすべての事に対してです。

また走りたいなって思ったきっかけはマラソンの動画をyoutubeに載せてる人がいてその人の動画を見たからです。

気が付いたら2時間ぐらいこの人の動画観てました。それで、これはまた自分も走るしかない!って思い始めました。感謝感謝です。

とりあえずの目標

まずはマシンで5kmを20分切って走れるようになること。ちょっとハードル高い気がするけどこれぐらいは最低でも達成したいです。

そして来年あたりに近くのシティマラソンで5kmか10kmにでる。タイムは気にしないで走れるようになる。
部活やめてブランクがかなりあるので簡単なようで結構難しそうだなーって思ってます。大前提として楽しく走る

ある程度走れるようになったって思えたらランニングシューズを買う。幅広のがいいので、ミズノ、アシックス、ニューバランスで気に入ったのを買ってます。

筋トレとランニングの両立できそうなところを探りながらになるので時間はかかるかもしれないけど走れるようになるぞー!って燃えてます!

筋トレ日記と平行してランニング日記も書くかもしれないし、筋トレ日記の中に混ぜてくかもしれないし考え中です。

ではでは今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

理想の体手に入れるためにも張り切っていきましょー!